プロフィール

パパイヤやまもと

Author:パパイヤやまもと
三度の飯より博打好き!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

ブロとも申請フォーム

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/04 (Wed) 01:24
治す力が目を覚ます 漢方セラピー

健康診断で血圧がひっかかり、5年程前から薬を飲んでいます。薬には副作用がつき物、自覚症状は無いのですが、知らぬ間に肝臓に負担がかかっているのでしょうね。
もっと体にやさしいものは無いのかな?と思っていたところ、カネボウの「漢方セラピー」を見つけました。漢方というと女性やお年寄りというイメージがありますが、「漢方セラピー」とうたってるからには何か秘密が?と思い早速サイトに行ってみました。全部で42品目ありますが、自分の症状に沿って進むと簡単に見つかりました。「七物降下湯(しちもつこうかとう)」。これは我が国近代の著名な漢方医学者大塚敬節先生が自身の高血圧症を治療するため創られた薬方とのこと。
人が本来持つ治すチカラを目覚めさせる「漢方セラピー」この週末ドラッグストアに行き早速試してみようかと考えています。パッケージに効能が「ドン」と書いてあるので選ぶのも簡単そうです。
ちなみにパッケージは
こんなふうです。
↓ ↓ ↓
スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

●イルカのヒーリングパワー

P105 ある日、博士が海をながめながら朝食をとっていると,一人の老婦人が博士に話しかけてきた。「イルカと泳げるなんて素敵ですね」彼女の声はけだるそうだ...

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。